中学生の勉強法と、頭が良くなる方法

使えるテクニック

頭が良くなる方法

 
このページでは、

中学生のお子さんの「頭が良くなる」方法

すなわち、勉強の効果を最大に引き出す
方法と習慣
についてお話します。

頭が良くなる方法の基本は、

問題を解く際に「この問題は何が言いたいのか?」
をしっかり考えることです。

それによって、問題の背景まで理解でき、
一つの問題でも数倍の効果が得られます。



頭が良くなる方法として、次にオススメなのは

「先生に積極的に質問をする」ことです。

少しでも疑問を感じたら、
すぐに先生に質問してみて下さい。

専門家と対話する中で、
新たな気付きが得られ、脳が活性化します。

一つのテーマについて真剣に話せば、
しっかりした思考習慣も芽生えてきます。


最後にオススメしたいのは、

「うっかりミス」にきちんと向き合うことです。

ミスは偶然起こるものではありません。

振り返れば、自分が無意識に行っている
思考習慣に気付くことがあります。

間違ってしまった問題を見るのは
残念でつらいことですが、

「なぜ間違ってしまったか」を考え直すことで、
新たな発見も色々出てくるのです。


この3点を意識することが、

「頭が良くなる方法」です。

ぜひ試してみてください!
 

合わせて読みたい!成績アップにつながるオススメページ
一つの問題から、多くのことを学べる問題集の特徴とは?
「勉強のやる気」は、本当に出るのか?
「オール5中学生の勉強法」 トップページ

このカテゴリーの関連コンテンツ

頭が良くないので、数学が苦手…諦めた方がいいですか?

記憶力が悪い場合、問題集を何回やるべきですか?

一夜漬けでも何とかなりますか?

英語の「長文」が苦手…どうしたらいい?

英単語は「いくつ」覚えればよいのですか?

頭が良くなる食べ物はありますか?

「国語の読解」、すぐに上がる方法は…?

部活との両立って、どうすればできますか?

頭が良くなったら、今よりモテますか?

「模範解答」を真似ると、頭が良くなるんですか?

社会の点数に、「頭の良さ」は関係ないんですか?

立ったまま勉強するのも、アリですか?

英語の「アクセント」って、何なのですか?

「予習」と「復習」、どちらが大切ですか?

「実力テスト」で結果を出す方法は?

「頭が良い人」の真似で、成績アップできますか…?

「連休・休日」を生かし、グンと上げる方法は…?

「才能」がないと、勉強しても無駄ですか…?

次のテストで50点アップしたい方へ!奇跡の勉強法の詳細はこちら

使えるテクニックのページへ戻る

運営者プロフィール

合同会社エンカレッジ 代表 佐々木勇気

合同会社エンカレッジ
代表 佐々木勇気

こんにちは、佐々木です。
私は10年間で200名以上の中学生の生徒さんを指導してきましたが、そのうち8割以上が「塾に行っても成績が上がらない」という悩みを抱えていました。しかし、多くの中学生の生徒さんを教える中で、そんな生徒さん達に共通する特徴があることが分かりました。⇒続きはこちら

合宿セミナー 最新情報

 

2日間で習得する評論読解セミナーを開催しました!

 

24時間で習得する英文法セミナーを開催しました!

詳細はこちら

実践者の喜びの声

 

茨城県在住 飛田様
中3の娘の成績が上がらず、
何か手立てはと悩んでいました・・・

 

愛知県在住 渕田様
私自信のあせりからか、
子供たちにプレッシャーを・・・

詳細はこちら

「オール5」を取れた秘密

 

私は中学時代にオール5を取りました。
なぜそれが可能だったのか?
その秘密をこのサイトで公開しています
詳細はこちら

このサイトについて

このサイトでは中学生の生徒さんたちの成績アップに直結する学習方法をご紹介しています。
成績が「オール5」であった私だけが出来るわけではなく、実際に私の教え子たちが成果を出して来た実績のあるノウハウをご紹介しています。
次のテストで50点アップできるよう、一緒に頑張っていきましょう。⇒続きはこちら

現在地:トップページ ≫ 使えるテクニック ≫ 頭が良くなる方法